閉鎖水系浄化システム [MJA]- 使用例1

[大水流発生装置] ジェットエアレーター®/MJAが、大きな、生きた水の流れを創り、自然を蘇生。

実績はコチラから。

池の浄化と美観の向上に

  • 空気中の酸素を水に溶かして自浄作用を促進

公園やゴルフ場等の池や沼は、水深が浅いため水の動きが少なく自然浄化の働きが鈍っています。
ジェットエアレーターは空気中より酸素を自然吸引し水に溶かしながら、大きな循環対流を作ることで自浄作用を促進します。
また圧力水を分岐し、水面上に噴水を上げることで美観を整えることもできます。


養殖魚の活性化と病気対策に

  • DO値の高い水の流れで養殖魚も元気に

同じ場所で、密殖して育てる現在の養殖業は夏期のDO値が落ち込んだ時や、赤潮が発生した時には、養殖魚の大量斃死につながり経営を圧迫します。また、水質や底質の劣化による病気の発生と対策のための投薬は、経営のコストアップにつながります。ジェットエアレーターは、酸素の豊かな水流を全体にゆきわたらせるため、魚にストレスを与えず、魚の活性化につながります。
当社はまた、パワーストーン「貴宝石」を浄化機能石として併用する方法で、アンモニア・硫化水素を分解し高い生残率を実現しています。パワーストーン「貴宝石」を併用させることで浄化機能が倍増します。



ジェットエアレーターの特徴

城堀のような閉鎖水系は、水の流れがほとんどなく富栄養化のため、アオコの繁殖やヘドロによる臭気が社会問題になっています。
この場合ジェットエアレーターにより、連続的に水の流れを作ることで、アオコの発生を抑え自然の浄化作用を活性化させることができます。
また、全てが水中設置のため、自然の景観を損なうことなく水質浄化を図るシステムです。


用途

  • 池の浄化と美観の向上に :空気中の酸素を水に溶かして自浄作用を促進
  • 養殖魚の活性化と病気対策に :DO値の高い水の流れで養殖魚も元気に
  • 城堀や水路、クリークの浄化に :自然の蘇生能力が水域に復活
  • ダム・水源地の藻類対策に :有害な藻類を無光層に回して繁殖をブロック
  • 低層の低溶存酸素対策に :循環によりDO値の高い水を低層に運びます
  • 閉鎖的海域の海水交換対策に :湾内に水の流れをつくり、水質アップを実現

MJP直販サイト